自分で出来る資産運用|ジャパンストックトレードがお供|舵取りは任せて

ジャパンストックトレードがお供|舵取りは任せて

自分で出来る資産運用

貯金箱

貯金しておくより良い金利

FXは外国為替証拠金取引のことであり、簡単に説明すると外国為替レートの差額を利用して紙幣をやり取りする仕組みのことである。極端にいえばギャンブル性もある商品だが、上手に運用することが出来れば自分の資産を増やすことができる。FXで資産を増やすには2つの方法がある。1つは為替レート差で資産を増やす方法である。もう1つはスワップを溜めて増やす方法だ。スワップとは外貨における金利のようなものであり、銀行での金利と違い1日ごとに金利がついてくるのが特徴になる。ただしFXは外貨を買うことからも売ることからも始めることができるため、買った場合のスワップはプラスになる。しかし、売った場合のスワップはマイナスになることや、FX会社によってスワップ金額が異なることに注意が必要である。

仕組みを良く理解しよう

FXで取引するにはまずインターネットを利用できる環境とネット銀行での口座開設が必要である。ネット銀行口座があれば、すぐにFX口座を開設をすることができる。FX口座を開設出来れば取引が開始できるが、取引前にFX取引の仕組みを良く理解しなければ、自分の資産を無駄に減らしてしまうことにもなりかねない。そのため、FX口座開設にあたっては、デモ取引が出来る会社や為替レートの分析ツールが豊富な会社を選ぶなどの工夫が必要である。また近年ではほとんどのFX会社では、新規口座開設と一定期間内に一定金額以上の取引があれば、いくらかキャッシュバックが行われたりした。そのため口座開設の際には、細かい条件も確認しておくことが大切である。